12周年を迎えるMMO『グラナド・エスパダ』で新キャラ「ミハ」を担当

この記事を読むのにかかる時間: 33

MMORPG『グラナド・エスパダ』にて、 12月26日のアップデートで実装される新キャラクター「ミハ」の声を担当させていただきました。

スキルがとにかく熱くて、楽しみながら演じさせていただいたキャラクターです。


普段の雰囲気とは裏腹、熱さ溢れる熱血漢

普段は食べ物のことばかり書いているブログですので、久々のご報告となります。

こちらが今回演じさせていただいたミハです。

  • グラナド・エスパダの新キャラ紹介ページ→コチラ

日常の台詞と、戦闘における台詞のギャップが特徴の一つ。

画像では凛としたイメージを纏うイケメンですが、普段の会話はほのぼのとしていて、親近感が湧きます。

そんなミハの背景は以下。

ストーリー:

遠い東方の国、[トンイェ国]の桂月山で道術を磨いてきたあるキツネ族の青年
道術の修行に精を出していたある日
大母テモを訪ねてきた武神と呼ばれる男性から
世界の話を聞いて外の世界に対して憧れを抱く。
それがきっかけになったのか、道術の修行中
ミハは以前男性からきいた話が頭の中に浮かび
発作のように、大母が寝ている間家出をする。
外の世界に出たミハを多くの冒険や新しいものが迎え
ミハも世界を受け入れ日々成長し続けた。
旅を続けるうちにミハは
グラナド・エスパダ大陸に到着することになる。
新たにたどり着いたその大地でミハは
多くの人々と出会い、新鮮でそして楽しい日常を暮らしながら自己研鑽を続けていく。
自分の背中を追いかけるもう1人のキツネ族の姿に気づかないまま…。

新大陸に対する強い好奇心、大母から離れ自分が外の世界へ旅立つきっかけとなった武神への憧れ、そして自分とは裏腹に人間に対して敵意を持っている姉の存在が核にあります。

今回はそちらを念頭に置いた上で演じさせていただきました。

そんなミハの姉の「ミホ」も今回実装されるキャラクターに含まれています。

こちらがミハの姉のミホです。

キャラクターボイスはMITギャザリング所属の田丸真由美さんが演じられています。

  • 田丸真由美さんのツイッターはコチラ


収録現場で、初めてミホのイラストも拝見させていただきました。

ミハくんのイケメンぶりから察してはいたけど、お姉ちゃんめちゃくちゃ美人やん・・・。

思わず「姉ちゃん!これが俺の姉ちゃんなんですね!」と言ってしまい笑いがおきました。

1.今回演じられたキャラクター「ミハ」の印象をお願いします。
好奇心旺盛ですが、同時に真面目で熱い一面も持っているキャラクター。
そのためスキルの道術を繰り出す時には、こちらも自然と熱くなりました。


2.「ミハ」を演じられた中で、印象に残っている台詞や、共感した台詞
します。
「ヒト族ともっと仲良くできたらなあ」
キツネ族の青年であるミハの優しい性格を表す台詞です。


3.グラナド・エスパダをプレイしているユーザーの皆さんへ一言コメント
12周年を迎える今作で、新キャラクターを演じられてとても嬉しいです。様々な道術を扱うキツネ族の青年ミハ。ユーザーの皆さんと一緒にグラナド・エスパダ大陸を冒険出来ることを楽しみにしています。

声優になる前、「リネージュⅡ」という韓国産MMORPGに7年間ドはまりしていた経験のある私が、12周年を迎えるMMORPGの新キャラクターに声優として携われるのは本当に光栄なことです。

一生懸命演じさせていただきました。

引き続き、精進してまいりますので、何卒宜しくお願い致します。



関連コンテンツ

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ