外国映画『スペルズ/呪文』にキリル役で出演しました

この記事を読むのにかかる時間: 126

12月25日にリリースされるホラー映画『スペルズ/呪文』にキリル役、他で出演したのでご報告。

リリース日がまさかのクリスマス・・・。


願いを叶えてくれるスペードの女王の正体は…

  • タイトル:スペルズ/呪文
  • 原題:QUEEN OF SPADES: THROUGH THE LOOKING GLASS
  • 製作国:ロシア
  • リリース日:2019年12月25日(水)
  • 濱崎泰人の役:キリル、男①

一応トレーラー動画がYOUTUBEにありますが、外国語のみです。

概要としては・・・↓

寄宿学校の古びた一室にある大きな鏡。

そこの前でロウソクに火をつけ「スペードの女王」と3回唱えると願いが叶うという噂があった。

その鏡を偶然見つけた学生たちはそれぞれの願いを叶えるため、好奇心で儀式を行う。

だが、願いを叶えてくれるという一見するとファンタジーなスペードの女王の正体は実は・・・。

 

現状ではほとんど情報が出ていないので、トレーラー動画の内容から開示できるのはこのぐらい。

トレーラー動画の内容を見ていただいたら分かる通り、がっつりホラーです。

 

私は画像中央の男性、キリルをメインで演じさせていただきました。

彼の願いの内容やその背景については言えませんが、見せ場は結構あるかも・・・?

収録は共演者にも恵まれ和気あいあいとした空気の中、録らせてもらいました。

長尺映画の吹き替えの経験も積ませていただき、スタジオや共演者の皆さんには感謝しています。

 

ロシアで2019年3月14日にリリースされた今作、海外では2019年12月7日リリースとのこと。

そして日本ではクリスマスにぶつけてるので、家族や恋人と観る映画の一本にぜひ!



関連コンテンツ

当ブログの人気エントリ一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ