ゲーマーなのでRazerのカッコよすぎる布マスク買った
この記事を読むのにかかる時間: 346

妹にRazerのマスクの存在を教えてもらい、調べてみたらカッコよかったので買っちゃいました。

現在節制中ですが、マスクは生活必需品なのでセーフです。


発売予定のマスクはヤバすぎるけど布なら外出〇

Razerのマスクを買うきっかけになったのが妹が家族ラインに上げた画像。

レイザーのKRAKENヘッドセットを買ったとのことで自慢されました。

私は負けず嫌いなのですかさずRazerのゲーミングマウスを見せてマウント返し。

妹の情報によるとRazerが新しくマスクを発売するとのこと。

少し調べて出てきた画像がこちら↓。

いや、攻めすぎだろ!!!

フィルターでろ過したり音声出入力機能も付属、更にはライティング機能で光るらしい。

私の妹は性格上全然これで外出できるのですが私にはさすがにその勇気はありません。

おかんに咎められました。

予想価格2万円以上・・・外出で使う勇気が出ない人には不要かな・・・。

ちなみにこの家族グループ、おとんは入っていません。

どこの家庭もそうだよね?おとんはハブられがち。

その後、Razerでは現状既に布マスクを販売しているそうなので調べてみました。

→Razer公式通販サイトはコチラ

ん??

布マスクは普通にかっこよくね???

カラーリングは緑と黒の2色。

専門的なことは良く分からないですが、機能性についても普段使いする分には問題なさそうです。

まあ、注文するよね。かっこいいもん。

グリーンは在庫切れだったので、ブラックのMサイズを注文しました。

Sサイズは在庫が常にありますが、Mサイズは大人気で入荷してもすぐに品切れになります。

(実際にリピート注文しようと、後日グリーンのMサイズをカートに入れたのですが、他の商品を見てる間に品切れになりました・・・)

荷物はフェデックスの国際便で送られてきます。

マスク本体3690円、送料960円の合計4,670円。

お高いです。

というかフェデックスなんてトム・ハンクス主演の映画『キャストアウェイ』でしか聞いたことないわ。

(『キャストアウェイ』はフェデックスで勤務する主人公が乗った飛行機が墜落。流れ着いた無人島で4年もの歳月を過ごすお話。これを観れば誰もがバレーボールを好きになります)

国際便だから1週間ほどかかると思っていましたが、注文から3日で届きました。

迅速に発送してくれたレイザーに感謝です。

これがフェデックス・・・。

怪しい中華ブランドのカップホルダーを買った時は謎のくすんだビニールに包まれていましたが、さすがにしっかりしています。

おおお。かっこいい。

テンション上がります。

SサイズとMサイズの具体的な選び方について、裏面に記載がありました。

顎から目元までの長さで選ぶと良いみたいです。

  • 8.6㎝~10.5㎝=Sサイズ
  • 10.6㎝~11.7㎝=Mサイズ

付け心地や肌触りも良く、通気性も悪くないです。

ただサイズに関しては外人規格だからMだと若干大きいかも。

でもSだと多分小さいので、男性ならMサイズ安定ですね。

妹に自慢したところ、即購入を決意した模様。

やはり兄妹。

っていうか、Razerブランドの製品は普通にかっこいいのが揃ってるのでぜひチェックしてみてください。

https://www2.razer.com/jp-jp/store/gaming-gear

私は来月給料が入ったらキャップを購入予定です。

もちろんRazerの製品に一度でも触れたことがあるならマスクの購入は義務ですよ。

これまで使ってた無地の黒布マスクは分厚くて暑いところにいくとたまらんかったのでRazerマスクと置き換え。

洗濯繰り返した感もすごいので退役ですね。

こちらは私がメインで良く着けている、AQBIというアイドル事務所が発売している布マスク。

ミグマシェルターというグループが好きで買いましたが、いい意味でアイドルオタク感がないので良く着けています。

本体はすごく軽くて通気性も良く、裏面に使い捨ての不織布マスクを着けて使うタイプで使い勝手もすごく良いのです。

攻めたデザインが好きな人に紹介したかったのですが、通販サイト(BASE)を確認したところもう取り扱っていませんでした・・・。

※すみません。売ってました→https://aqbi.base.shop/items/30861967

妹に自慢したらおかんに再度怒られたので二人で全力で反論。

やはり兄妹。




関連コンテンツ