奈良わたがし専門店『Pamba pipi(パンバピピ)』へ【画像】

この記事を読むのにかかる時間: 057

おかんと妹と行ってきた奈良のわたがし専門店「Pamba pipi(パンバピピ)」。

ここではアルコール入りのわた飴が楽しめます。


梅酒や日本酒などお酒の味がしっかり

こちらがPamba pipi(パンバピピ)。

奈良わたがしと大きく書いてあるのですぐに分かります。

 

こちらが店内とメニュー。

値段は一律600円と若干高めです。

またアルコール入りの梅酒やラム酒、清酒などは20歳以下及び車を運転する人は食べられません。

 

こちらが清酒。

 

そして人気の梅酒です。

 

それぞれ、ドライフリーズしたものが入っていて口に含んだ瞬間、甘みと一緒にお酒の味がふわっと広がります。

普段甘いものはあまり食べませんが、お酒は大好きなので、アルコール入りのわた飴というのは個人的には嬉しい限り。

また帰省時にお邪魔させてもらいます。



関連コンテンツ

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ