賢威6.0カスタマイズ記録「賢威5.0のようにブログランキング等のバナーを設置」

この記事を読むのにかかる時間: 351

今回は賢威6.0にブログ村といったブログランキングやi2iのアクセス解析等のバナーを下部に配置していきます。

賢威5.0では専用のスペースがありましたが賢威6.0では特に見当たらなかったので適当に作ってみました。


footer-0314-01

 賢威5.0ではこのようにフッターにバナーを配置することができたので賢威6.0でもそれが出来ないか模索してみます。

 

footer-0314-02

賢威6.0だとこのようにフッターにバナーを配置できないんですよね。

 

footer-0314-03

賢威5.0で設置したバナーをそのままコピペで賢威6.0のフッターに移すのでブラウザを2つ開きます。

 

footer-0314-04

片方のブラウザでは新しい賢威6を選択。

 

footer-0314-05

そしてもう片方のブラウザでは以前使用していた賢威5.0のテーマを選択しました。

こうすることで両方のテーマを一度に編集することが出来ます。

 

footer-0314-06

賢威5.0でいうとこの部分ですね。

 

footer-0314-07

デフォルトで設置されていたこの『W3C』のバナーは必要ないのでこれは削除しておきます。

ちなみにW3CとはHTML, XML, DOM, CSS, PNGなどの規格の標準化を行っている団体でこのバナーは「W3Cが定めた規格に準拠していますよー」ということをアピールするためのものです。

 

footer-0314-09

今回は賢威6.0のフッターとトップメニューの間にバナーを入れてみます。

 

footer-0314-12

一応あとからすぐに場所が分かるように<!–フッターバナー–>という項目を作って目印にしておきます。

 

footer-0314-13

なんかそれらしいスペースが出来ました。

footer-bannerというidに関してははじめはcssの方に賢威5.0からコピペしていたのですがすでに用意されていたので

<div id=”footer-banner”>

<ul>

<li>バナー1</li>

<li>バナー2</li>

</ul>

</div>

という形で追記したらいけました。

ですがこれだと1番左に寄っちゃうんですよね。

 

footer-0314-14

 ですので上記のフッターバナーをさらにalign=”center”で囲んで無理やり中央寄せにしました。

 

footer-0314-15

とりあえずこれで良しとします。

せっかく賢威を使っているのにカスタマイズはかなり適当なのですが別に気にしません!

とりあえず見た目がOKならそれで満足です。

 

ちなみに一応スマフォで確認してみましたが特に表示に問題はありませんでした。

footer-bannerっていうidは携帯のcssに使われているのでやばいかなーと思って外して表示を確認してみたもののどちらにしろ正常に表示されなかったので携帯(ガラケー)からのアクセスはこれまで通り『Ktai Style』というプラグインで対応するつもりです。

 

footer-0314-16

Ktai Styleだとガラケーからのアクセスではこんな風に表示されます。

テーマも色々選べるので意外と便利です。

 

そういえば他のブログである事情から『ktai style』を停止したらガラケーユーザーからこんなメールが来ました。

「いつもお世話になっております。

サイト受信がこれまで携帯電話で難なく出来ていたのが、数日前から「ページ最大サイズを越える通信を…」と出て通信が重くなります。
サイトの仕様を変更されたのですね。

パソコンは壊れていますし携帯もスマホに換える予定はないので今後はサイトは見られなくなり残念です。

これまで●●●の情報やコメントへのご回答ありがとうございました。

それではさようなら。お元気で。」

完全に別れの挨拶になっちゃってますよね。

「携帯ユーザーからしたらこのプラグインがないとまともにブログが見れないのか!」ってことに気づかされて再び有効にしておきました。

というわけで携帯ユーザーからしたら重宝するプラグインなのだと思います。

 

ちなみにこの方にはプラグインを有効にしてからメールを送ったのですがメールが届かず・・・。

何気なく繋いでまた表示されることに気づいてくれることを願うばかりです。


関連記事:

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ