声優の宣材に使うプロフィール写真を撮ってもらった【MPS撮影会】

この記事を読むのにかかる時間: 31

7月20日に事務所がセッティングしてくれたプロフィール写真の撮影会に行ってきました。

予想以上の仕上がりでどういう宣材の使われ方をするのか楽しみです。


完全に国境を越えた雰囲気作り

まず今回お邪魔したのはフォトグラファーMUGENさん提供しているMPSという撮影サービス。

 

senzai-160723-29

こちらではメイクやヘアメイクをしてモデルからのポージングなどのアドバイスを含め、全てこみこみで1万円から撮ってくださいます。

以前伺った新宿のスターメイカーさんも良かったけど総合的なプランとしてはコチラの方がお得な印象。

衣装チェンジも込みでのお値段でしたからね。

 

今回私が持って行った衣装は下記の2パターン。

senzai-160723-31

まずは私の愛用している洋服ブランド「フレッドペリー」で全身固めたもの。

綺麗目なトラディショナルが好きな私にはたまりません。

周りから何を言われようがこのスタイルだけは崩さないつもり。

 

senzai-160723-30

もう1つはフレッドペリーのポロシャツにG-STAR RAWのジーンズを合わせたもの。

ジースターロウはオランダのブランドなんですがイギリスのフレッドペリーと同じヨーロッパのブランドだからか相性がとてもいいんです。

ですがその上のシンプルなジャケットはユニクロだったり・・・。

 

senzai-160723-02

現場の雰囲気ある写真も撮れれば良かったのですが行ったら結構スケジュールが押してて事務所の先輩や養成所の人含めておしあいへしあいでそういった余裕はなし。

でも中では音楽も流してくれて演者への雰囲気作りもちゃんとしてくれていました。

 

senzai-160723-01

衣装チェンジ後もぱぱっと撮影。

こういった宣材写真を撮るのは久々だし、今回も恥ずかしいですが最近ではもう自分のスタイルや顔については開き直って撮影に臨んでます!

 

ちなみに履いてる靴も私のお気に入りブランド「ブッテロ」です。

ブッテロはイタリアのブランドなのでつくづくヨーロッパのブランドが大好きなんだなと実感。

 

senzai-160723-04

撮影自体はとっても楽しかったです。

周りの男性スタッフがやたら背高くてスタイルいいと思ったけどHPみたらやっぱりモデルさんだったんですね・・・。

 

senzai-160723-28

ツイッターでも言いましたが、早く実力つけて現場でもこれぐらい楽しめるようになりたいですハイ

 

濱崎「いい写真撮ってもらったんで芝居も頑張ります!」

マネージャー「ほんとだよ!(切実)」

ごめんなさい!必死でやります・・・。

毎度チャンスはもらってるんでまずはそこに報いたいです。

 

ちなみに今回の撮影の様子は事務所のブログの方でも紹介してくれています。

コチラ

今回の写真も踏まえて近々私のプロフィールも事務所HPに載せてくれるかも?




関連記事:

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ