居候のぬこがどんどん丸くなっている【スコティッシュフォールド】

この記事を読むのにかかる時間: 27

手術も終わって順調に回復してきた老猫のシルヴィア。

元気になったのは嬉しいことですが最近は食欲旺盛で食べる食べる・・・あっという間に以前の体重に戻ってしまいました。


slvianuko-131009-01

相変わらず妹の部屋で大人しくしているシル。

毛並みも以前に比べたら良くなって完全に回復した様子。

 

shirubia-130804-02

こちらが子宮の病気になって我が家に来た当初のシルビア。

 

slvianuko-131009-02

そして現在。

元気になっただけでなく、この部屋での暮らしにも慣れて若干のふてぶてしさすら感じます。

 

slvianuko-131009-03

朝来た時は「エサくれー!」って可愛く寄ってきたのに今は完全にしゃあなし顔。

 

slvianuko-131009-04

まあ、それでも可愛いしハク様と違って一切噛まない良い子なのですが(´・ω・`)

 

slvianuko-131009-05

今日は全然別の場所にいましたが普段はこのイスにのんびりと座っています。

 

slvianuko-131009-07

そしてタイトルの通り手術後から本当にご飯を良く食べる・・・。

 

slvianuko-131009-06

入れたら入れたぶんだけ食べてしまうので最近では量を減らしています。

もう10歳くらいなのにこんなにバクバク食べてたら今度は別の病気に・・・。

 

slvianuko-131009-08

でも私の場合、この顔でスゴまれたり擦り寄られるとついエサをあげしまうのです。

 

体は大きいくせに小さいぬこに追いかけられるハク様

slvianuko-131009-09

一方、最近はシルビアに2階を完全に占拠されて1階で寝ているハク様。

 

slvianuko-131009-10

体は大きいくせにコノ前階段でシルビアと対面したときは先制攻撃を食らって逃げ惑っていました。

ここはお前の家なんやで・・・。

でもハクの方は様子見で攻撃する気はなさげだったのでここはシルのほうも歩み寄ってもらって仲良くしてくれたらなぁ。

いつかこの2人が仲良く寝ているところを画像に収めたいものです。

 

slvianuko-131009-11

しかし寝るなら床で寝ればいいのに1番良い席をちゃっかり確保するハク。

 

slvianuko-131009-12

以前はこちらのいすを優先して確保していましたが先ほどのイスに座布団を敷くようになってからはそっちがお気に入りのようです。

 

slvianuko-131009-13

最後に愛犬リオの姿も。

(チワワとポメラニアンのハーフ・・・だったハズ)

他の家族なら元気に飛び起きるコイツも私の場合は相手してくれないのを分かっているのでこの姿です(´・ω・`)


関連記事:

    None Found

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ