『クッキングパパ』でも砂糖と塩の分量を間違えることくらいあるさ

この記事を読むのにかかる時間: 132

みきてぃが暇つぶしによく読んでいるマンガ『クッキングパパ』関連のニュースでこんなのがありました。

なんでも砂糖と塩の分量を間違えていたのだとか。



[browser-shot width=”500″ url=”http://morningmanga.com/news/2241″]

 

先週3月14日(木)に発売された「モーニング」15号掲載の『クッキングパパ』COOK.1228「みゆきん寿し(ひたん寿し)」のレシピにおきまして、寿司酢の砂糖・塩の分量に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

正しいレシピは以下の通りです。

【誤】 砂糖小さじ2・塩大さじ2 → 【正】 塩小さじ2・砂糖大さじ2

読者の皆様にご迷惑をお掛けしたことを重ねて深くお詫び申し上げます。

 

なんでも『ひたん寿し』のレシピで砂糖と塩の量が逆になっちゃってたみたいです。

 

[browser-shot width=”500″ url=”http://walking.oidehita.sub.jp/?eid=1721″]

 

ひたん寿司は大分県日田市のご当地グルメで川魚を使ったお寿司のことらしい。

クッキングパパに出てくるお父さんは料理が得意で優しそうなパパということしか知りませんがそんな彼でもミスをするのですね。

話を聞くとたまにおちゃめなところもあるみたいですからこういった、ミスもなんだか可愛く思えてしまいます。

ですが彼から料理をとってしまったらみきてぃからゲームをとるのと同じようにあごが長いおっさんという事実しか残りません。

周りに『クッキングパパ』を愛する人がいる分、目に止まってしまうニュースでした。


関連記事:

    None Found

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ