マクドナルドの『テキサスバーガー』を食べてみた感想

この記事を読むのにかかる時間: 153

texas-0209-01夜中と朝に食べたくなるよね

ゲームのお供には最適なマクドナルド。

今回は最近CMを見て惹かれた『テキサスバーガー』を注文してみました。

100%ビーフが売りらしいです。


ソースや具材、全部一緒に食べられたら美味しいんだろうけど・・・

外箱もビッグマックのような感じ。早速開けてみます。

 

texas-0209-05

多少崩れていますが車での移動もありましたし十分許容範囲ですね。

バンズも普通のバーガーとは違ってゴマが入っていません。

 

texas-0209-06

上の層にはベーコンとオニオン、そして真ん中にバーベキューソースがあります。

CMはもうちょっとベーコンが目立っていたような気がしましたが実物はこんなもんです(´・ω・`)

 

texas-0209-07

下段は巨大な100%ビーフパテとその下にチーズ・マスタードソースがあります。

 

texas-0209-08

早速一口!

 

texas-0209-09

うーんソースが両方とも少なすぎて別々に食わされてる感じです。

 

texas-0209-10

とりあえずテキサスバーガーは置いておいてナゲットの方に。

こちらは期間限定のクリーミーランチソースです。

サワーソースで酸味が丁度良くて新鮮。

こっちは既存のバーベキューやマスタードよりも美味しいです。

 

texas-0209-13

 テキサスバーガーの方は真ん中まで食べてようやく下のマスタードソースが出てきました。

ですが上のバーベキューソースがいまだに隠れたまま。

 

texas-0209-14

 ようやくバーベキューソースが出てきました。

これが一番のアクセントになっているのでこれが出てこないととにかく味気ない。

結論としては味は悪くないですがソースの量が少なすぎます。

 

texas-0209-15

とりあえず食べ終わりましたがこれなら次からはまたクォーターパウンダーに逆戻りかな(∵`)

テキサスというテーマには沿った味でしたがやっぱりバーベキューソースの少なさが致命的です。


関連記事:

    None Found

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ